top>事業紹介>商品開発・企画事業

商品開発・企画事業

hotel business
イメージ

インバウンド需要が高まる現在、宿泊事業者だけでなく、不動産デベロッパーや管理会社、ITなどの異業界からも宿泊事業に参入する企業が増えています。しかし、「どんな施設を建てれば良いのか」「事業スキームがわからない」「本当に収益が上がるのか」など、参入にあたる不安はあるはずです。

弊社はそんなお客様一人ひとりの要望を汲み取り、コンセプト・ターゲット設定から、開発収支・収益試算の作成まで一気通貫し、商品企画・開発を行っています。

実績一例

F社(東京)/収益不動産の開発・販売

<要望>

大阪進出を踏まえ、大阪の特区民泊を活用した宿泊施設となるマンション開発をしたい。

<提案>

参入障壁の低い特区民泊は競合が多いことから、全国にフラワーショップを展開するP社と引き合わせコラボレーションを実現。
女性をターゲットにした今までにない宿泊施設の企画・開発を提案。

H社(東京)/不動産コンサルティング

<要望>

同社が展開している戸建賃貸経営のパッケージを利用して宿泊事業に参入したい。

<提案>

EC事業を主軸に多角的に事業展開をするR社とコラボレーションし、同社商品にR社のブランドを付与した宿泊施設の企画・開発を提案。運営も弊社で行う。

O社(千葉)/コンテナハウスの企画・開発

<要望>

既にコンテナハウスの宿泊事業を展開していたが、推進・販売方法のノウハウをつけたい。

<提案>

事業スキームやビジネスモデルの策定から宿泊施設の企画・開発までを提案。

F社(福岡)/マンション・戸建ての企画・開発

<要望>

自社で開発した戸建てを利用し宿泊事業に参入したいが、立地やデザイン、収益構造のノウハウがない。

<提案>

内装デザインの企画、収益試算の算出、エリア選定などトータルで提案。

お問い合わせはこちら

トップへ戻る