top>理念>代表挨拶

代表挨拶

message
イメージ
私たちは「不動産」×「人」がもつ魅力を活かして、
インバウンドマーケットに新しい価値を創造し
新たな世界の実現を目指します

2016年の訪日外国人旅行者数が、一昨年から22%増えて過去最高の2404万人を記録しました。
4年間で約3倍の伸び率となります。安倍内閣の政権発足以来、観光を成長戦略の大きな柱として、様々な改革に取り組んできました。

観光客の大幅な増加は、ビザ緩和、消費税免税制度の拡充、航空ネットワークの拡大、入国手続きの迅速化や継続した訪日プロモーションなど、これまでの大胆な取組を矢継ぎ早に実行してきた結果と言えます。

昨年は、熊本大地震や円高などの逆風もありましたが、それでも約2割も観光客が伸びており、勢いは衰えていません。訪日外国人旅行消費額も8%増加し、過去最高の3兆7476億円となりました。2020年4千万人、2030年6千万人という高みに向け、昨年策定した観光ビジョンに盛り込まれた施策を着実に実行しています。

ただ、こうした中、日本国内での言語サポートなど、インバウンドの受け入れ体制はまだまだ未成熟であり、日本の良さを発信する貴重な機会を逃してしまっています。
オックスコンサルティングでは、絶えず変化するインバウンド業界を先取りして、当初の持つテクノロジーとアイデアを用いながら、果敢に挑戦していくことで、新たな仕組みやサービスを提供していきたいと考えています。地域の持つ資産を活かして、より多くの国内外の方が柔軟に働ける世界の実現を目指していきます。

原 康雄
トップへ戻る